令和四年第二回 代表理事会(議案審査一覧表)

 

 令和4年7月11日において、ウイグルを応援する全国地方議員の会・代表理事会定例会がオンラインで開催されました。令和四年度の代表理事会としては二回目の定例会にあたります。
 以下の議案審査一覧表に基づき、会として議決を付与しました。

 

(要旨)
 参院選の投開票日の翌日ではありましたが、重要な議案が多数あるため延期とはせずオンラインでの開催となりました。凶弾に倒れた安倍元総理に対しての追悼の言葉が、日程第1 開会の挨拶(会長代行)および日程第2 諸般の報告(政務調査会長)あわせて日程第3の来賓挨拶(ウイグル協会副会長)より述べられました。

 会長選挙が実施され、丸山治章氏が推薦され、挙手採決の結果、全会一致で承認されました。これを受け、会長代行を務めていた小坪慎也氏から任期満了として辞することとなりました。口座開設の報告、新規約の議決および発効、前回の代表理事会以降の活動などが報告されました。

 詳細については、議案審査一覧表の末尾に記載します。

 

 

Loader Loading...
EAD Logo Taking too long?

Reload Reload document
| Open Open in new tab

Downloadはこちらから。

 

 

 

令和4年7月第2回代表理事会・定例会
ウイグルを応援する全国地方議員の会
議事日程[第1頁](案)

(令和4年7月11日)

 

日程第1 開会の挨拶 (会長代行 小坪慎也)

日程第2 諸般の報告 (政務調査会長 笠間昇)

日程第3 来賓挨拶  (日本ウイグル協会 ハリマトローズ副会長)

日程第4 議案の上程および質疑、討論、採決
     1.議案第5号 規約について
     2.報告第7号 口座の開設について

日程第5 活動報告および質疑
  2.報告第8号 大阪での証言集会、難波・神戸での街頭活動
  3.報告第9号 宮崎鹿児島での証言集会・街頭活動について
  4.報告第10号 日本ウイグル協会の総会への参加

日程第6 会長選挙 

日程第7 新たな提出に係る事案の上程、提案理由の説明、
議案に対する質疑、採決   
  3.議案第6号 会長代行職の任期満了に伴う辞任について
  4.議案第7号 広島における証言集会・街頭活動について

日程第8 事務連絡
  5.報告第11号 チベットを応援する全国地方議員の会の設立について
  6.報告第12号 youtubeチャンネル・Twitterアカウントの開設について

日程第9 閉会中の所管事項調査要求

日程第10 その他

日程第11 次回の会議日程について 

 

 

 

 

(詳細)
 令和4年度より、各年度ごとの代表理事会の振り番を振っており、今回は令和4年度の第二回となります。また当該年度においては議案番号を通しで行く形にしており、各市議会本会議の定例会の一月後にあたる、4月7月10月1月において、代表理事会の定例会を開催していきます。定例会は、第二週の日曜日20時からを基準として調整します。次回は、10月11日(火)とすることとなりました。

 日程第4において、議案第5号として規約について執行部から上程されました。政治団体登録時の規約はありましたが、人数や職務を含む役員の詳細や入会方法および会費などの細部を決める必要があったためです。何度も議案として審査され、各議員から闊達な意見が出されてきた結果、事務局案として提示したものです。
 執行部からは上程時において、参院選の翌日であることから理事会に参加できなかった議員もいるため、次の代表理事会においても意欲的に意見集約を求め必要があれば早期の改正をしていく旨の発言があり、その上で規約については早期に議決を頂きたいという上程理由の説明がありました。
 議案第5号 規約についてについては、出席議員の全会一致で議決されました。

 報告第7号として、口座の開設についてが報告されました。いま団体口座は非常にハードルが高くなっているため、口座開設の事務負荷が高く時間を頂いていたものです。かつての審議された内容ですが、無事に開設されたことが報告されました。

 日程第5において、前回の代表理事会以降の活動が報告されました。いずれも現場に参加した議員からの報告であり、活発な意見や次回以降の改善点などが明確化されていきました。

 日程第6において、不在となっていた会長職について会長選挙が実施され、丸山治章議員が推挙されました。挙手採決の結果、出席議員の全会一致で選出されました。

 続く日程第7において、議案第6号において会長代行職の任期満了に伴う辞任についてが議案として上程されました。これは会長不在時において代行職を設置していたものであり、全会一致で決議されました。会のトップを預かっていた小坪慎也会長代行から任期満了の御礼が述べられました。任期中の目標であった規約の改定および口座開設などが無事に事業実施できたことを誇りに思うとの挨拶がありました。

 議案第7号 広島における証言集会・街頭活動について、ポスターをデザインしてくださった清水ともみさんから上程理由の説明がなされました。これは8月1日より5日かけてパネル展を、また8月5日おいて証言集会・街頭活動を行うというものであり、広島駅の駅地下街で実施するなど地方議員の会としても極めて大きな活動になります。準備にあたってくださった責任者の山路広島市議、事務を担当してくださった山木広島県議に、併せて共催の石橋林太郎議員・衆議院議員にお礼の言葉があり、全会一致で決議されました。

 日程第8 事務連絡において、報告第11号 チベットを応援する全国地方議員の会の設立についてが、同会の会長に就任した田口よしのり枚方市議より報告がありました。これをもって、ウイグル・モンゴル・チベットの三民族の地方議員の会が揃ったことが確認されました。報告第12号において、youtubeチャンネル・Twitterアカウントの開設についてが報告されました。

アカウントについては以下のようになっております。

youtube ウイグルを応援する全国地方議員の会

Twitter ウイグルを応援する全国地方議員の会

 日程第10 その他においても様々な意見が出されました。例えば、3月6月9月12月においては各自治体の市議会本会議(定例会)が開催されるため、証言集会や街頭活動については実施が難しい等。また、来年度は統一地方選挙があるため、大多数の地方議員の活動量が低下する可能性が意見としてあり、改選期からズレた先生にお願いして負荷分散が必要等の意見が出されました。

 日程第11 次回の会議日程についてにおいて、回は、10月11日(火)とすることとなりました。各市議会本会議の定例会の一月後にあたる、4月7月10月1月において、代表理事会の定例会を開催していきます。定例会は、第二週の日曜日20時からを基準として調整していきますが、10月10日(月)が祝日であることを踏まえ、火曜日となっております。

 

 

ウイグルを応援する全国地方議員の会

会としての公式見解になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。