名古屋駅での街頭活動の報告

 

 

名古屋駅での街頭活動

あま市議会議員 森耕治

 

令和3年12月19日(日)名古屋駅桜通口(JR名古屋タカシマヤ前)
11:00〜13:00
主催:日本ウイグル協会
共催:ウイグルを応援する全国地方議員の会

 日本ウイグル協会・ウイグルを応援する全国地方議員の会のメンバーが集まり中国政府による人権弾圧を許さない街頭抗議活動を実施した。

 

 

■街頭活動
 街頭活動の様子としては、ウイグル協会と参加した市議で弁士を交代しながら実施。前日の活動に参加した添田議員からの提案で、ウイグル協会からも複数の弁士(アリマスさん)もマイクを握る。
 大きな混乱は無かったが、活動場所がJRタカシマヤ店舗地にかかっていた事で、警備員から移動の依頼があった。結果的に活動を一時的に止め、公道側へ数メートルの移動が行われた。
(今後の改善課題になるが、商用ビルと公有地が複雑に交差する名古屋駅では、通常の警察への許可申請だけでなく、その他必要な許可申請がしてあるとスムーズな活動になるように感じた。)

 

 

■印象
 四日市、名古屋と二日間続けて参加して感じた都市間の比較になるが、四日市に比べチラシの受け取り率は低かった。ただし、スピーチを聞いてくださる方は圧倒的に名古屋が多く、このあたりは地域差なのか非常に興味深く感じた。
 名古屋では女性議員の力もあり、活動の雰囲気は終始柔らかであり、報道や他団体との交流も含めて大きな成果を上げる事ができた。

 

 

■参加議員
あま市 森
(呼びかけにより)
弥富市 高橋市議
愛西市 近藤市議
長久手市 中島市議
高浜市  神谷市議
大府市  鷹羽市議
あま市 伊藤議員(傍聴)

 上記以外にも名古屋市議も含め、数名の市議が参加予定だったが、当日の都合がつかず不参加。今後の活動については前向きであり広がりも期待できる。

以上

 

 

 

 

One thought on “名古屋駅での街頭活動の報告”
  1. 参加させて頂き、大変光栄でした。ご準備など、大変だったことと思います。心から感謝いたします。
    今後もまた、ご無理のない範囲で、同じような機会を作って頂けたらありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。